知っておきたい注文住宅

注文住宅にかかる費用をご紹介!

当サイトでは、家を建てるなら建売ではなく注文住宅と決めている方のために、様々なトピックを取り上げ分かりやすく紹介しています。
具体的には、まず費用に関して相場はどのくらいか、初期費用の目安と準備方法や価格は何で決まるのかなどについて説明しています。
そして、失敗しないためのコツや実際の施工例なども取り上げてました。
建売のように目で見て、触れて、確かめることができませんので、ぜひ後悔することのないように参考にしてください。

注文住宅を建てるのにかかる費用相場

注文住宅を建てるのにかかる費用相場 注文住宅の相場はピンからキリまであり、最低価格は1,000万円前後から始まり上限はありません。
予算に合わせて建てることができます。
ちなみに、全国の注文住宅の平均は、土地代を除いて床面積が約130㎡で価格は約3,300万円となっています。
また首都圏の平均は300万円ほど高く約3,600万円です。
ハウスメーカーでは様々な価格帯の家を扱っていますが、得意とする価格帯もあるので施工例などを見て比較すると良いでしょう。
1,000万円台でもシンプルな外観と間取りにすることで実現可能ですし、2,000万円台になると少しメリハリをつけることができるようになります。
3,000万円台になると実現したいことを叶えやすくなり、4,000万円台以上になれば様々なプランが可能となるでしょう。

注文住宅で失敗しない間取りにするためには

注文住宅で失敗しない間取りにするためには 自分と家族の夢がいっぱい詰まった住宅を建てたいと思うのであれば、注文住宅がおすすめです。
自分たちの願い通りの外観や間取りやインテリアにすることが可能だからです。
しかし、注文住宅で理想的な家を建てたもののとても住みにくく失敗してしまった、というケースも少なくありません。
失敗の理由としては間取りを挙げることが出来るでしょう。
個人のプライバシーを尊重しすぎてあまりにも間取りを区切りすぎて、家族がバラバラになってしまった、子供たちが学校からいつ帰ってきたのか分からない、というご家庭も少なくありません。
では、失敗しないためにはどうすればよいでしょうか?それは、展示ハウスなどを回って実際に家族がその家に住んでいるイメージをしてみることです。
みんなとしっかりコミュニケーションをとることは可能でしょうか?子供たちが学校から帰ってきたときに、リビングでお料理をしているお母さんは気付くような設計になっているかなどを想像してみるとよいでしょう。
さらに、注文住宅を実際に建てた人たちの建物や説明やアドバイスが載せられている住宅雑誌を読むこともとても参考になります。
ぜひ、時間をかけてゆっくりと考えて住みやすい家にしましょう。

注文住宅に関する情報サイト

群馬 注文住宅

新着情報

◎2020/10/27

おしゃれな施工例
の情報を更新しました。

◎2020/9/14

初期費用と準備方法
の情報を更新しました。

◎2020/08/12

サイト公開しました

「注文住宅 時間」
に関連するツイート
Twitter